引越し先がだんだん小さくなる気がするけど大丈夫!

2006/101234567891011121314151617181920212223242526272829302006/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*アニメマニアや原作ファンからは強力に支持され、林原めぐみが歌う主題歌「サクラサク」のCDシングルは大ヒットしオリコン初登場7位を記録、発売から2週間で20万枚を売り上げた。

*2002年にリリースしたシングル『Northern lights』は、声優系シンガーの個人名義としては初の、オリコンウィークリーチャート第3位を記録、またアルバム『bertemu』は、オリコンウィークリーチャート第3位を記録しており、シングル・アルバム双方で、声優系シンガーの最高記録を保持していた。ただし売上枚数においては未だトップである。

――ウィキペディア日本語版から


「トップ10達成か?どれどれ…ええ?2万枚で?うそ!」
「時代が変わっているな。」
それは、私の第一印象ってヤツだ。
たぶん、声優を長く認識しそして楽しんでる同世代の人もそう思うだろう。
「サクラサク」のように10万枚くらい売らなければオリコンランキングなんか登るはずがなかったと、昔の厳しい状況だった。
おかげて、真の実力を持つ声優さんたちがみんなCD売上でお金をいっぱいもらっただろう。めぐ姉さまみたいだね。
でも今は徹底的にちがう。
たかが2万枚くらいでオリコンにたどり着くの?しかもトップ10中位?
ファンの心に想像も追いかけないね。本当に。
そう見ると、東京に生きるもたやすいもんだよな。2万枚で。
考えてみれば、ゲーム業界もそうみたいに過去から歩き続けてる。
それはいったい時代の定めか、人の過ちか?たぶん、どっちも違うな。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。